読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画などについて書こうかなとおもっています。

2012年ベスト10

10. Elium - What Did You Say In Connecticut 9. Twin Twin Twice - All Car Is Nothing 8. Thom Grainger - The Peak Of Life. 7. Steve Future -Pink Lion 6. DJ Thumbsucker - I Do Not Stop Knocking Until You Cry. 5. Ryo Shimamori - Prism Park 4. …

「残った人生の日の今日が最初の日」

自分はわりと音楽が好きな人間なのかもしれないけれど、実のところ、好きな音楽よりも嫌いな音楽のほうが圧倒的に多い。そうなると、もはやそれは音楽が好きだと言えるのかは怪しい。音楽が好きな人の音楽は自分にとって好きな音楽ではなく、おそらく嫌いな…

日曜雑記

William Basinskiの“El Camino Real”は10秒ほどの同じループを延々と繰り返す。50分間。手に持つテクストは着々と進み、マグカップの中のコーヒーは少なくなっていく。外は台風の影響か荒風に木々が揺れ音をたて、止んだ時には虫の声。 ひさびさに三田誠さん…

舞踊服従

服従。舞踊服従。政府は人民を服従させなければならない。政府は客を踊らせていなければならない。客は音楽に服従する。人民の音楽への服従はダンスとして見てとれる。政府は自らの手中以外で人民が踊ることを嫌う。政府は当然ダンスを規制する。ダンスは政…

本と私と

映画、アニメ、ゲームなど。物語を織り成す媒体はいろいろあるけれど、私はいま本を読んでいた。ポール・オースターの『幻影の書』。この本が特別優れているから、とかではなくてもちろんまだ途中なのでその完全な判断はいまはできないのだけれど、そうでは…

日常と音響と酒と本

気付いたら知らない曲が流れていて、それを曲と言っていいのかも曖昧な風な曲なのだけれど、それは流れていた。 昼間に中古で買ったCDの内の一枚で、それはパソコンに入れて取り込もうとしてもアーティスト名もアルバム名もなにも出てくることがなかったCD。…

6月の読書

6月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:3287ページナイス数:22ナイス ヘヴン (講談社文庫)誰かに共感するのが難しい小説だ。いじめられっ子の主人公にもコジマには全く共感できない。敢えて言うならば、いじめっ子の二ノ宮の方だ。百瀬はよく…

他人は自分のことを「がっかりするほどを見ていなくはない」と信じ込むということ

人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない作者: 見城徹,藤田晋出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/04/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 199回この商品を含むブログ (13件) を見る 幻…

Unit

音楽のオールナイトのイベントに、このあいだひさびさに行った。ナイトイベントは久しぶりだったかな。もともとたまに行くくらいだけれど。 最近は平日にふつうに働くという、規則正しい生活を送っていたり、かかわる人間も同じようなな人が多いこともあって…

父親

ぼくはいま実家に住んでいるが、父親は別居している。 別居しているという確かなことを確認したのは一週間ほど前なのだが。 4、5ヶ月の間、家に帰ってこないなあとおもっていたら、 新しく借りた事務所で寝泊まりしているようだった。 書類に必要なものを受…

「DTMerクラスタの有名無名TLにプロのギタリスト?が絡んだお話」について

もう一週間くらい前の出来事なのだけど、せっかく長めのコメントを書いたのでここに載せておきます。 「DTMerクラスタの有名無名TLにプロのギタリスト?が絡んだお話」http://togetter.com/li/227220 という、togetterにまとめられた一連のツイートがあり、…

29日につぶやいた動画のまとめなど

2011年11月29日(火)のつぶやきhttp://twilog.org/sibafu_gokyo/date-111129 ■Launch of Curiosity By lowlightListen to lowlight's Cloudcast onhttp://www.mixcloud.com/lowlight/launch-of-curiosity/via @mixcloud いま10分くらい。なかなか良いかも。宇…

釘を静かに打つ

冬は日が暮れるのが早い 五時にはまだ暗く五時にはもう暗い 家に閉じ込められる曇りの天気である 世間の価値観と自身の価値観の歪みに精神がはまり いまは折曲がった金属棒のようなこころで ところで世間とはなんなのかといえば 常識のことだろう 常識といえ…

図書館で寝たりした日 - ロラン・バルトと『ユリイカ』など

図書館で30分くらい寝た日。 それ以降頭がぼーっとしていた。 図書館で、雑誌の『ユリイカ』のロラン・バルト特集を見つけてびっくりした。少し読んだ。 『ユリイカ 2003年12月臨時増刊号』が、「総特集 ロラン・バルト」ということになっている。(参考、ht…

卒論関連のつぶやきの羅列(9月28-29日)

卒論を12月の上旬くらいに提出しなければならない。「短編小説の構造分析」というタイトルで、テクストはJ.D.サリンジャーの『ナイン・ストーリーズ』に収録されている「バナナフィッシュにうってつけの日」を使う予定。 卒論に関するつぶやきをツイッター…

京都へ行ってきました

京都へ行ってきました。2泊3日。写真をたくさん載せます。ページがたぶん重いです。すみません。画像をクリックすると別ウィンドウで大きめな画像を開けるとおもいます。 京都駅内。すごくデカイ。『ガンツ』の宇宙船のモデルになっているという話を友人か…

「夜の想い」

Fishmans - 夜の想い Fishmansの佐藤伸治が何歳で死んだか、詳しくは知らないのだけれども。 わりと若い歳で亡くなった。 彼が、死んだその歳よりも歳をとるというのが漠然といやだなあ。 もう10年もしたらその歳も越えてしまいそうだよ。 歳を食うのが自然…

秋みたいな朝

起きた。猫をなでて風呂に入ってコーヒーをいれて猫に餌をあげてなでる。ここ数日は涼しいからか猫たちが現れてきてくれて嬉しい。でも、二匹で餌をたくさん食べるから餌入れがもうすぐ空っぽになりそう。 昨日届いたBiosphereの新譜の“N-Plants”を、スピー…

ツイッター始めました

ツイッターを始めました。 「sibafu_gokyo」というユーザー名です。やってる方はフォローとかなんちゃらとかしてください。面識のない方でも構いません。むしろ歓迎です。よろしくお願いします。 ツイッター!http://twitter.com/sibafu_gokyo アカウントを…

「全国初の『君が代起立条例』可決…大阪府議会」

「全国初の『君が代起立条例』可決…大阪府議会」(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110603-OYT1T00868.htm) 国歌斉唱時に意地を張って起立しない人も、だからといってそれをわざわざ条例で強制させるほうもおかしいんじゃないのか。 たぶん起立しな…

猫二匹

以前から我が家で居候のようなかんじで飼っていた猫のより(♀)が、子供を産んだ。 子猫を見られたり飼えるのは嬉しいけど、今の場合は家猫ではなくて外に放し飼いのような中途半端な状態で、近所に迷惑をかけているかもしれないし将来的にかけるかもしれない…

Spirograph

高校の頃、タツヤと二人で吉祥寺のブックオフに行ったのを覚えている。二人で、安く買える小説を買ったのを覚えている。文庫本は高いけど、単行本は安く買えたから。俺が白石一文の本を買ったのは覚えている。それは当時、かなり衝撃的で面白くおもえた。タ…

体熱上昇

Small Sails - Sonmambulist 体温上昇。 風邪だ。たぶん。 一週間くらい前からやらなきゃ、と思っていたものをやっと今さっき終えたとろ。で、つっかい棒が取れたような一時の心地よさ。バファリンを飲み込みたいような身体状況なのだけれども、おととい辺り…

Typhoonを買いました!

Vestax製の、Typhoon(Virtual DJ版)を買いました!買って自宅に届いたのは三日くらい前で、さっきやっと使えるようになったのですが(笑)この三日間くらい、Typhoonを自力で使えるようにするために四苦八苦していました。このパソコン(OSはWindows Vista)で使…

土曜の朝

生活。 昼近くまで寝るつもりだったのに、7時前に起きてしまった。ふとんから出ても暇そうだから、携帯で友人のブログを読んだりして暇をつぶす。 なんで早起きしてしまったのかと考えてみると、そういえば昨日起きたのは昼過ぎだったんだ。夜の12時頃には…

「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」、協力の輪?

「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」ネットで広がる協力の輪(http://life.oricon.co.jp/85764/full/) 「ヤシマ作戦」にしても「ウエシマ作戦」にしても、推奨している行動の内容についてはとても良いと思う。 節電もなるべくしたほうがいいし、過度の買い占めは…

東電、14日から輪番停電「少なくとも1週間続く」:日本経済新聞

14日の月曜日から電力供給区域内で順番に供給を止める計画停電(輪番停電)を実施する方針を明らかにした。(略)東電は「引き続き不要な照明や電気機器の使用を控えてほしい」と訴えている。 (http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C938196…

朝日新聞 3/12(土) 朝刊

先ほど配達された3/12(土)付けの朝日新聞(日刊)です。 一面に衝撃的な大きさの「東日本大震災」の文字、津波が押し寄せた後の福井県の大きな写真。 20面しかなく、ものすごく薄いのは土曜日だからなのか? 記事が上がってこなかったりという理由だったなら、…

2月ちゃん

あれ、今月は28日までだ、とおもったらその月は2月でしょう。 憎たらしいやつだまったく、2月ってやつはほんとうに。 2月は4年の内の3年は28日までで、短いのは知ってはいるけどだいたい忘れている場合が多い。 だから、今月が28日でそして2月だと気づくと、…

このクラスにそれはありますか

僕にとってそれは、本来、何かをやろうってときに景気づけみたいなために飲むものなんだがな。 だが、このごろの僕ときたらてんでだめなんだ。 もちろんそれは飲むよ、いつものとおりさ、それは。 でもね、なにもしないんだ。終わっちまってるね。僕の兄貴の…

良き朝、音響とともにあり

Eluvium - Crash Deconstructed ちゃんと寝たのは三時頃にもかかわらず、 六時くらいには起きてしまう。 最近のそんな習慣。 まだ明らかに寝足りないが、もう一度眠るのは 難しそうなので、音楽を静かめにかける。 whileのプレイリストで、昨晩のepic45の途…

空席の図書館

早めに授業が終わり、 図書館に行く。 閉館時間ギリギリでも あるから少し焦りの 気持ちがある。 でも、一方では 絶対に必要な資料を 探すために来たわけでは ないので いつもよりゆったりとした 気分でもあった。 これは、 時間に余裕があるときの レコード…

愚痴みたいなもの+アルファ

書くことは読むことの延長とも考えられるが、 書くことを延期したいがために、 読むことを延々としてしまう癖が私にはある。 読むことで終わりは来ず、書かなければ形にならないにもかかわらず。 二段階目に入ることに臆病になって、その書くことが億劫なの…

知ることを絶対にやめない

eluvium - cease to know 俺は、知ることを絶対にやめない。 そう決めているし、今も決めたところだ。 これは328回目の決断だ。 なぜやめないかといえば、知ることをやめるということは、 文化的生命体として死に値するからだ。 生命の終わりを常に望む生き…

やる気が起きないので日記を書こうという経緯で書かれた日記

Eluvium -Time travel of the sloth (R. Jeffers Tribute ) やばい。なにかをする気はあるのだけれども、ぼーっとしているのが精一杯な今がやばい。 eluviumのstaticな音響を流しながらこたつに脚を突っ込んで、ボールペンをくるくるとstaticに回したりして…

「あっ!という間にすぐ沸くティファール」

夜中にあてどもなく、コーヒーや音響を飲んでいる俺が好き。後頭部の寝癖がピョンクシャッとハネて可愛い俺が好き。 いまはbrianをヘッドフォンでズズッと耳から脳みそへすする。 ガスレンジが壊れたので、ティファールの電気湯沸かし器を買ってきた。T-fal…

回送新宿

寝られない。なぜだか眠れず、昨日見た夢を思い出しながら暗闇の天井をじっと見つめる。エアコンのランプだけが黄緑色に光っている。いつものことだ。ちょっとむかしに書いた「新宿徒歩記」という短い日記のような文章を思い出す。それで、よく行く新宿東口…

ぼやける視界

尊敬されたいとか、尊敬しているとかよりも、尊敬したい。 尊敬をしていたい、ということ。 その人を尊敬していたい。 自分の中でその人を大切にしていたいとおもう。 それは勝手な気持ちで自分に嘘を付くことでもある。 それに、その人の本当を見ないことに…

くだけぬ断章

ブラック すする すこしずつ オレンジの お香 香らず ここでは カーテンの すきま 2センチ 光で 青白く光る けむり おちる 燃えカス 1センチ 区切り 灰色 トイレット ロールで 鼻をかむ かたい とまらない 五分おき 儀式 かすかな 頭部の 上方の そこは おで…

二つめの三つのパロール

思えば月曜から門の外には出ていなく、外は私により拒まれていた宵にまぶたのゆるんだひとの細く落ちついた優しい目は、いまでは夢であったCocteau Twinsの音響が、とくに“Lorelei”が、その夢と門の先を称揚している 201011051228 Cocteau Twins - Lorelei

三つのパロール

正午が差し迫って来ていて、カーテンの隙間からは眩しい光線がこぼれているけれども私のなかでロラン・バルトの『記号の国』は終わらない返却期限は昨日で、一日過ぎたことによってその機能を終えているというのに 201011051153

日々と木々

街とか森に生えている木々の名前とか、特徴が何も見ずに分かれば日々がとても楽しいだろうね。 たしか今年の春休みに、樹木学(?)のやさしめの本を一冊読んだんだけど、それを一度読んだだけじゃ全然名前とかを覚えられるようにはならなかったね。 当たり前だ…

戦争風の気持ち

この膠着状態にはうざんりだ 早々に、敵領土へと侵攻すべし いまならば我が方の勝率は高く 機会はいますでに来ている 敵の補給は尽きつつある 決着は間近にあり、 我々の手中に勝利が収まろうとしている そうおまえはわたしにけし掛ける 焦燥のおまえは進軍…

大麻

「高知大構内で大麻草栽培 容疑で愛媛大留学生2人を逮捕」 研究活動をしている高知大構内の雑木林で大麻草を栽培したとして、四国厚生支局麻薬取締部は22日、愛媛大学大学院連合農学研究科の留学生でチュニジア国籍のエルーズ・ハリル容疑者(31)=高…

トリステ座

Tristeza。The Album Leafの前身であるTristeza。アルバム“Spine & Sensory”を寝転びながら流して、寝ながら学ぶ構造主義。ニーチェの「超人思想」。前置きが長いよ内田樹(たつる)さん、やっとソシュールだ。けれども、この前置きというか構造主義以前の話…

線香

本日はぼくにとって、まったく進歩の日ではなくむしろ退歩であった。それは苦であり淀みである。けれども、連なる毎日の輪として眺めた時には、いついかなる時も晦日を据えているからこそ、意外にも幸せといえるのだろう。平生音響と在りながら。部屋中がな…

臓器提供意思カード

今日、「臓器提供意思カード」に記入をしました。私は、脳死後及び心臓が停止した死後のいずれでも、移植の為に臓器を提供します。この正義の執行は、私が死ぬまで猶予されます。 自分が死んだあと、自分のことなどどうでもいい。だが、(例えばデカルトの「…

プツプツポワン

Depeche Mode Any Second Now 2009 これのリミックスをepic45がやっていて、なかなかキラキラナチュラル癒し系で良い。残念ながらいまのところ、レコード限定の音源みたいだが。 で、風邪引きそうな一歩手前みたいなコンディションなのだ。ぼーっとして頭痛…

無気力のレシピ

疲労。 寝不足。 固まってください。 背負います。 首。 持っています。 ボディー。 アルコール。 少し。 置きます。 考慮。 気が遠くなってください。 来てください。 まとめます。 ずさん。 移行してください。 座ってください。 歩きます。 前方に。 広が…

「リア充ニート」?

「働かないという選択肢があってもいい」 "リア充ニート"phaが考える社会とのかかわり方http://www.cyzo.com/2010/08/post_5304.html mixiの「このニュースに関する日記」を30件ほど読んでみたが、予想に反してこのphaさんの考え方に肯定的な記事が多い。基…

スポンサーリンク