読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

映画『沈黙 -サイレンス-』の感想 - 神だとか神じゃないとか

公開初日の1月21日にマーティン・スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス-』を見てきた。 遠藤周作の原作も窪塚洋介も好きだからすごく気になってはいたけれど、すくなくとも原作は陰鬱な雰囲気なので見るのが気が重かったけど……。 以下ネタばれあり。 沈黙 (新…

エログロど変態な映画『ネオン・デーモン』の感想

ニコラス・ウィンディング・レフン監督、エル・ファニング主演の『ネオン・デーモン』を見てきた。エログロど変態シンデレラストーリーで、そういう覚悟はしていたけどそれでもちょっと引いてしまった。でも、トンガリ切った映像と音のなどによる演出はやっ…

【FF15】アラネアバグで「強くてニューゲーム」(13章から15章まで)

※最新のバージョンでは今までのアラネアバグは使えなくなっています。(17年3月12日追記) 前回の記事でアラネアバグで「強くてニューゲーム」(二周目)の12章までを書いてけど、今回は13章からクリア後まで。 sibafu.hatenablog.com 13章からって言っても…

【FF15】アラネアバグで「強くてニューゲーム」(12章まで)

※最新のバージョンでは今までのアラネアバグは使えなくなっています。(17年3月12日追記) FF15の一周目はやりたいことをやり尽くしてしまった感が出てきてしまったので、二周目をプレイすることにした。 でも、ただ「強くてニューゲーム」をしても面白みに…

【FF15】クリア後にレガリアが空飛んだ

※いろいろネタばれ ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4 posted with カエレバ スクウェア・エニックス 2016-11-29 Amazon 楽天市場 FF15クリアしました。苦痛の13章のあとの14…

【FF15】13章までクリアしたけど…

FF15を噂の13章までクリアしたけど…、これはつらかったなー。やっぱめんどくさいとかダルいっていう感想が出てきてしまう。 ※以下ネタばればかり ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 …

【FF15】ようやく5章まで進んだけどチョコボが楽しい

発売日の11月29日に手に入れてからというもの、FF15を毎日ちょくちょくプレイしつづけて昨日ようやく5章まできた。 ここまで10数時間くらいからな。ギル稼ぎたくてサブクエストとかモブハントをちょっとずつやりながらだけど。あとチョコボに乗って冒険した…

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の感想 - ただの無法者かヒーローか

前作『アウトロー』(原題:Jack Reacher・2012年製作)が好きなので、2016年11月11日に公開した『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』も観てきました。 ちなみに前作と話は繋がっていないので、観てなくても今回の映画は楽しめるとおもいます。でも、前作…

【FF15】体験版 食事画像まとめ

FF15体験版をやっていて、意外にもおもしろかった要素が食事! 食事の種類は大きく分けて二つあって、キャンプをするとイグニスが手料理を作ってくれるものとレストランでギルを支払って注文するもの。 特に、イグニスの手料理がちょっとハマりそうなシステ…

【FF15】体験版をやってみたけど結構おもしろいかも

FF15の体験版をやってみたけど結構おもしろいかも、という感想。まだ一日目までしかやってないけど。バグが多いらしいけどまだ遭遇していない。 ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 -…

2泊3日用にキャリーバッグを買った

[ジェットエイジ] JETAGE バイツ ソフトキャリー 2輪 キャビンサイズ 74-50701 01 (ブラック) posted with カエレバ JETAGE(ジェットエージ) Amazon 楽天市場 キャリーバッグなのかキャリーケースなのかスーツケースなのかよくわからないけど、そのようなも…

「すべての社会のうちでもっとも古い社会は家族であり、これだけが自然なものである。」(ルソー著『社会契約論』)

社会契約論/ジュネーヴ草稿 (光文社古典新訳文庫) posted with ヨメレバ ジャン=ジャック ルソー 光文社 2008-09-09 Amazon Kindle 楽天ブックス kobo すべての社会のうちでもっとも古い社会は家族であり、これだけが自然なものである。 子供たちが父親との…

東京デザインウィーク2016の感想

東京デザインウィーク2016に友人たちと行ってきたのでその感想と写真です。 開催概要 ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGN WEEK 2016会場: 明治神宮外苑 絵画館前〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3主催: TOKYO DESIGN WEEKDESIGN ASSOCIATION NPO 前期:2016年…

ダメ男っぷりに救われる『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』

おととい『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』を見て、昨日『ヘイル、シーザー!』を見た。どちらもコーエン兄弟が監督で、なにをしたいのか、なにを観客に見せたいのか、自分には理解が難しかった。『ヘイル、シーザー!』に至ってはコメ…

『WIRED』VOL.25「ブロックチェーンは世界を変える」

WIRED VOL.25/特集 The Power of Blockchain ブロックチェーンは世界を変える posted with カエレバ コンデナスト・ジャパン 2016-10-11 Amazon 楽天市場 「編集長から読者の皆さんへ」ということで『WIRED』からメールが届いた。編集長・若林恵さんの10月11…

2016年秋に見るべきアニメ

最近ぜんぜんアニメを見ていなかった。いわゆる深夜アニメ。でも、気づいたら10月になって、いろいろアニメが始まりだして気になり始めたらキリがない。 「2016年秋に見るべきアニメ」はなんなのか。 アニメ見つつ書きつつ調べていく。 ↓秋アニメ一覧 2016年…

『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』シーズン2 最終回

Amazonのプライムに入ってるので、Amazonビデオで見てるんだけど、10月7日の日付が変わったばかりに『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』のページに入ってみたら、シーズン2の11話と12話が一気に配信されていてビビった。 たぶん気のせいじゃない。11話と12話は…

またまた多摩川

またまた多摩川。 オンボロ自転車で多摩川を上流していったら府中市郷土の森まで来てしまった。意外と遠くまで行けるんだなーとおもったけど、帰りのことを考えるとここら辺でやめとこ、と思うところ。 堰堤(えんてい)の滝になっている間のとこに一羽止ま…

藤沢周 『波羅蜜』 - 自分の葬式をあげてほしいと男は言った

sibafu.hatenablog.com 波羅蜜 (光文社文庫) posted with ヨメレバ 藤沢 周 光文社 2015-11-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 藤沢周さんの『波羅蜜』。単行本で読んでいたが、文庫になったので再読した。 ■あらすじ 葬儀ディレクター・倉木和利の前に現れた不…

『レッドタートル ある島の物語』を観た感想

ジブリが製作面で関わっている『レッドタートル ある島の物語』を観てきた。 ■あらすじ 嵐の海に放り出された男が、ひとり、無人島に漂着する。彼は島から何度も脱出しようと試みるが、なぞの力によって無念におわる。絶望に暮れる男の前に、ひとりの女が現…

藤沢周の『武曲』 が実写映画化、という噂

武曲 (文春文庫) posted with ヨメレバ 藤沢 周 文藝春秋 2015-03-10 Amazon Kindle 楽天ブックス kobo 藤沢周さん原作の剣道小説『武曲(むこく)』 。一か月くらい前からか、ブログの検索履歴に「武曲 映画」というキーワードが増えてなんだって思ってたけ…

たまには多摩川で野鳥でも

多摩川で散歩。今回は望遠レンズを持って。 レンズキットの望遠だけど、それでも鳥に寄りきれていない。限界までズームしてこれ。川岸にとまってる鳥の場合近づけそうな気がするんだけど、これ以上歩いていくと自ずと鳥も遠ざかっていくのでどうしても届かな…

怒り

人気俳優大好きっ子みたいなミーハーみたいに思われそうでなんだか言い出しにくいもんだけど、公開初日に見てしまった李相日監督の『怒り』。 とは言いつつも、いい映画だった。見てよかった、という感想。ストーリーはよくわからない、というかわかるけどミ…

赤羽

『山田孝之の東京都北区赤羽』を見て感動し、その原作みたいなマンガの清野とおるさんの『東京都北区赤羽』を読んだらかなり面白くて赤羽に憧れる。 散策に行ってみる。特になにもなかったけど。公園でお祭りっぽいものをやっていたな。普段自分が立ち寄る場…

杉本博司 ロスト・ヒューマン

恵比寿に行く用事があって、ガーデンプレイスの東京都写真美術館のリニューアルがそろそろだと思いだしたら、まさに当日だった。 topmuseum.jp 杉本博司さんの「ロスト・ヒューマン」。写真美術館のリニューアルもこの展示も広告の不穏さが不安ながらも楽し…

『プリーチャー』の創世記

海外ドラマの『プリーチャー』がAmazonのプライム動画にあってから何気なく見始めてみたら、めちゃくちゃおもしろかった。 bd-dvd.sonypictures.jp 信仰心を失いかけた牧師に、 得体の知れない“何か”が憑依した――。奇想天外なこのドラマの原作は、1995年から…

ゴジラと巨神兵

『シン・ゴジラ』を見てきた。よかった。かなーり政治性が強かった。国民的というか、国民映画。「戦後」を越えて、ポスト3.11の今だからこそ意味のある映画。 ゴジラは凶悪な怪物で、まさに『風の谷のナウシカ』の巨神兵。作品としてもキャラとしても「エヴ…

ナショナルストーリー 8月6日

8月6日、土曜日。 起きようか起きまいかと布団の中でうなっている間、町内に放送が流れて黙祷の時間となったが、今日は8月6日か。1945年の広島への原爆投下。こんな早い時間だったのか、と思いつつ起きるのを諦める午前8時15分。 昨年末くらいに公開された…

『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』シーズン2

海外ドラマ『MR ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2』予告編1 シーズン1を見て衝撃を受けた『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』のシーズン2第1話がAmazonビデオで配信開始されていた。見るしかない。 sibafu.hatenablog.com シーズン1は続編を匂わす終…

Ambient Mix Jul.2016 - Near Death Cat

www.mixcloud.com アンビエントのDJミックスです。 夏なので猫の幽霊くらい出てもおかしくない。 臨死猫。言ってみたかっただけ。途中、変な音入っててすみません。幽霊のしわざです。猫の。 1. No Time by Ben Rath2. The Rate Of Delay by Christopher Bis…

ポケモンGOと妖怪

昨日、ポケモンGOが配信されて、関係ないけどいま読んでいるグレッグ・イーガンの『ゼンデギ』がたまたま内容が拡張現実的なものだから、SFの身近さというものをより一層感じるようになってくる日でもあった。 ニュースにもなってたけど、駅員さんが「歩きス…

人類が生命を超越するとき

シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき 作者: レイ・カーツワイル 出版社/メーカー: NHK出版 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 翻訳の紙版が2007年頃に出てて今年16年に「エッセンス版」が出たけど、紙版の電子版で読んだ。紙版の…

ほぼほぼ

会話とかで「ほぼほぼ」とか使ってるの聞くとむかむかしてくる。 てけてけとかぐるぐるとかきたきたとか、 そんな妖怪とか魔物的なビジネス用語なんて。 「ほっこり」も気に食わないけど夏だからか最近はあまり耳にしない。 ほぼほぼビジネスマンが「ほぼほ…

ジャガーさん

ピューと吹く!ジャガー モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: うすた京介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/10/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あれは小学校高学年の頃だったろうか。すごいよマサルさんが大好きな小学…

大岳山

御岳山までロープウェイでそこから大岳山へ。ロープウェイのおかげでだいぶ楽をした。とは言え、急な坂道も多くて楽してる分ペースを上げると息も上がる。山頂直前の急勾配な箇所で、ドンドンとテンポの速い音が聞こえるからトレイルランのひとでも後ろに迫…

『レヴェナント』と『ゴールデンカムイ』のサバイバル

映画『レヴェナント:蘇えりし者』第2弾予告編 『レヴェナント:蘇えりし者』を観た。 『WIRED』Vol.22にさりげなく主演のレオナルド・ディカプリオと音楽の坂本龍一のインタビューが載っていてそれを読んでしまえば、観に行くしかなかった。 ディカプリオ「…

藤沢周 『サラバンド・サラバンダ』

サラバンド・サラバンダ 作者: 藤沢周 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 藤沢周さんの新刊『サラバンド・サラバンダ』を買ってきた。 装画はタダジュンさん。 装画を描かせていただいた本の…

パワプロ2016

実況パワフルプロ野球2016 (特典なし) 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント 発売日: 2016/04/28 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 最近PS4をできる環境が整ったので、パワプロ2016を買った。ちなみに期間限定のLINEのクーポ…

2016年4月の読書

世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) 作者: マイケル・ルイス 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/01/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 2016年4月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:1008ペー…

AI囲碁 - 『WIRED』Vol.22 「人類と人工知能の頂上決戦:目撃者4人の証言」

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: ほったゆみ,小畑健 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/11/16 メディア: Kindle版 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る WIRED(ワイアード)VOL.20 [雑誌] 出版社/メーカー: コンデナス…

『亜人』から考える生と死の境目

www.youtube.com NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2016年 4月号 [雑誌]作者: ナショナルジオグラフィック出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社発売日: 2016/03/30メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る …

はてなダイアリーからの移行について

d.hatena.ne.jp 上は以前からあるはてなダイアリーの方のページ。 ダイアリーからはてなブログへ移行しようと考えていたのだけど、はてなダイアリープラスからはてなブログProへの引き継ぎができないなど、諸々の原因があって、ひとまずはダイアリーもブログ…

藤沢周が語る「なぜいま武蔵無常を論じるのか」

武蔵無常作者: 藤沢周出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/04/01メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る よく行く紀伊國屋書店に行ったら、藤沢周さんの新刊『武蔵無常』が何か所かに面陳されていて意外だった。けっこう注目されている…

『シンギュラリティ 人工知能から超知能へ』を読みながら考えたこと

シンギュラリティ:人工知能から超知能へ作者: マレー・シャナハン,ドミニク・チェン,ヨーズン・チェン,パトリック・チェン出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2016/01/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る ■人間と…

『バットマン vs スーパーマン』の感想

マン・オブ・スティール [Blu-ray]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント発売日: 2016/02/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (10件) を見る 『バットマン vs スーパーマン』をIMAXで観てきたけどなんか疲れた。 ジェシー…

『マネー・ショート』と『ジャッキー・コーガン』

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』予告編 ブラッド・ピット製作・主演の『ジャッキー・コーガン』は表面的にはギャングの闘争を描いていて、予備知識なしで観た日本人には全く分からないくらいに、サブプライム住宅ローン危機からのリーマン・ショックを…

2016年3月の読書

ぜんぜん読めていません。 2016年3月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:1191ページナイス数:63ナイス 幽霊塔 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)の感想 はじめての江戸川乱歩。奇怪なミステリーでドロドロした不気味さが味。ミステリーとグ…

最近Amazonで観た日本のドラマ

勇者ヨシヒコと魔王の城【テレビ東京オンデマンド】メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (1件) を見る勇者ヨシヒコと悪霊の鍵【テレビ東京オンデマンド】メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (1件) を見る●「勇者ヨシヒコ」シリーズ 山田孝…

ピンポン山田

ここ3週間くらいループしている寝過す土曜日だけど、また寝過して午前中しか開いていない土曜日の耳鼻科に行けなかったということもあって(というか、そのせいにして)、何もやる気がしない土曜日ながらも、洗濯をしてご飯を炊いたけど、掃除までは至らな…

The Field - The Follower

The Followerアーティスト: The Field出版社/メーカー: Kompakt発売日: 2016/04/01メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見る The Field(Axel Willner)の新作"The Follower"が2016年4月1日に発売。2013年の"Cupid's Head"以来のアルバム。楽しみ。ライ…

スポンサーリンク