sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

『珈琲時間』発売間近

Google AdSense

  明日(12/22)は、豊田徹也の『珈琲時間』単行本の発売日なのである。楽しみである。
  残念ながら、単行本一巻にしか今回の作品はならなかったが、再び彼の作品を読めることができて本当によかった。できれば、今までに描かれた短編などを単行本にまとめて欲しかった・・・。次の機会があるかどうか、この人は本当に危なっかしい作家であるから尚更そう思う。
  発売日を心待ちにする漫画は、私にとって久々であるから嬉しく思う。以前も書いたが、物語の内容は然程深いものではなさそうなので、その面ではあまり期待していない。とりあえず、彼の絵を見よう。彼の絵は私の大好物である。

  ところで、最近はめっきり漫画を読まなくなった(アニメもほとんど観ていない)。漫画を読むのが、意外に疲れることに最近気づいた。今では、小説や批評文などの文章のみのものよりも、漫画を読むことがつらい。絵と文字を追うことが非常に億劫になってきた。
  けれども、豊田徹也は読まずにはいられない。

珈琲時間 (アフタヌーンKC)

珈琲時間 (アフタヌーンKC)

広告を非表示にする

スポンサーリンク