sibafutukuri

ニュース、ゲーム攻略情報、音響系音楽、文学、アニメ、映画について、ゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

アニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』 第1話の感想 - ハイクオリティな出来を期待できるアニメ

スポンサードリンク

f:id:sibafu:20180412123421j:plain

アニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』がついに放送開始

4月11日からアニメシュタインズ・ゲート ゼロが放送開始しました。

待ちに待った『ゼロ』のアニメ化です。

2011年に放送されたアニメ『シュタインズ・ゲート』(無印)から約7年ぶりとなるシリーズ最新作です。

今回は、アニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第1話の感想や、その原作について紹介します。

 

目次

 

スポンサーリンク

?

 

放送・配信 スケジュール

放送情報

TOKYO MX:2018年4月11日(水)25:35~

KBS京都:2018年4月11日(水)25:35~

サンテレビ:2018年4月11日(水)26:00~

テレビ愛知:2018年4月11日(水)26:35~

TVQ九州放送:2018年4月11日(水)26:35~

AT-X:2018年4月12日(木)23:30~

※リピート放送(土)15:30~、(日)26:00~、(水)7:30~

BS11:2018年4月13日(金)23:00~

とちぎテレビ:2018年4月18日(水)23:00~

 

配信情報

AbemaTV:2018年4月11日(水)25:00~

バンダイチャンネル:2018年4月19日(木)12:00~

dアニメストア:2018年4月19日(木)12:00~

GYAO!:2018年4月19日(木)12:00~

 

初日の最速配信はAbemaTVでした(TOKYO MXよりも35分早い)。

 

スタッフ

原作:志倉千代丸/MAGES.

監督:川村賢一

シリーズ構成:花田十輝

シナリオ監修:林 直孝、松原達也、西村卓也、安本 了

キャラクター原案:huke

未来ガジェット原案:SH@RP

音楽:阿保 剛、信澤宣明、日向 萌

製作:未来ガジェット研究所

OP主題歌:「ファティマ」いとうかなこ

ED主題歌:「LAST GAME」Zwei

 

スポンサーリンク

?

 

キャスト(声優)

岡部倫太郎:宮野真守

椎名まゆり:花澤香菜

橋田至:関智一

牧瀬紅莉栖:今井麻美

桐生萌郁:後藤沙緒里

漆原るか:小林ゆう

フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ

阿万音鈴羽:田村ゆかり

比屋定真帆:矢作紗友里

椎名かがり:潘めぐみ

阿万音由季:田村ゆかり

天王寺綯:山本彩乃

中瀬克美:本多真梨子

来嶋かえで:木野日菜

アレクシス・レスキネン:上田燿司

ジュディ・レイエス:にしむらまや

 

TVアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」公式サイト

 

前作のゲーム・アニメ、ゲーム『ゼロ』と声優は全く同じです。

ただ、前作に登場した中にはだいぶ声質が変わっている声優の方もいたり。

 

原作はADVゲームの『シュタインズ・ゲート ゼロ』

本アニメの直接的な原作はADV(アドベンチャー)ゲームの『シュタインズ・ゲート ゼロ』です。

2015年12月10日にPS3、PS4、PS Vitaの3機種で発売されました。

もっと大本の原作は通称「無印」と呼ばれる『シュタインズゲート』です。

無印は2009年にXbox 360版が発売、2010年にウィンドウズ版が発売されて、今までPSP版、iOS版、PS3版、PS4版など多機種に移植されています。

 

『シュタインズ・ゲート ゼロ』については続編と呼ばれることが多いですが、私は続編というよりはスピンオフ寄りの作品だと思っています。

なぜなら、無印ですでに物語りは完結していて、『ゼロ』は無印で描かれなかった空白部分を補完しているに過ぎないからです。

それでも、ゲームの『ゼロ』は完成度が高く、より無印を含めた「シュタインズ・ゲート」シリーズを楽しめるようになるゲームなのでぜひプレイして欲しいです。

『ゼロ』は無印から4ヶ月経ったころの話です。

無印をプレイしたり見た人が最初に考える世界線とはちがったりしています。

 

スポンサーリンク

?

 

ゲーム『シュタインズ・ゲート ゼロ』 のエンディングと絵柄

ゲームの『ゼロ』にはバッドエンド、トゥルーエンドなどを含めて6種類のエンディングがあります。

今回のアニメでどのように複数のエンディングを構成していくのかが楽しみです。

 

f:id:sibafu:20180412120509j:plain

 

無印からそうですが、ゲームとアニメでは絵柄がけっこうちがっています。

個人的にはゲームの絵柄が好みです。

 

f:id:sibafu:20180412120615j:plain

f:id:sibafu:20180412120617j:plain

 

アニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』 第1話「零化域のミッシングリンク」の感想

サブタイトルの「零化域のミッシングリンク」はゲームの序盤のチャプターの名前でもあります。

 

2036年、オカリンががんばらなかった世界戦からアニメは始まります。

ゲームの場合、最初のシーンは2010年の8月、クリスを救うことを諦めてしまったシーンからでした。

次に、アニメでは最後のシーンになった比屋定真帆が登場するアマデウスの発表会です。

 

アニメ版はゲームになかったシーンが追加されていたり、シーンの順番が再構成されていたりします。

時系列に微妙にちがいが出ている気もしますが、後半どうかるかが楽しみです。

 

キャラデザについては、やはりそれぞれのキャラの顔はイマイチです。

まゆりやオカリンはイメージとちょっとちがう。

 

ルカ子が可愛かったです……だが男だ。

f:id:sibafu:20180412123735j:plain

 

あとやっぱり、鈴羽が個人的に好きです。

田村ゆかりの声もあって良いキャラです。

ゲームでは全裸で登場するサービスシーンもあったりしました。

f:id:sibafu:20180412121612j:plain

 

鈴羽がラボにいたとバレるシーン。

アニメ版では洗面所に鈴羽が隠れていましたが、ゲーム版ではラボの奥の未来ガジェットがたくさん置かれている部屋に隠れていました。

ゲームだと洗面所の背景画はたぶんなかったと思うので、絵の都合がありそう。

f:id:sibafu:20180412121621j:plain

 

傷心のオカリンは見ていていたいたしいです……。

全体的に落ち着いた雰囲気は『ゼロ』っぽくていいです。

 

天音氏がえろい。

f:id:sibafu:20180412121919j:plain

 

新キャラの比屋定真帆とレスキネン教授、前作のキャラの桐生萌郁が最後に登場します。

 

真帆はやたらと小さく見えました。

オカリンがデカイこともあり、意図的にそう見えるようにしていそうですが。

ちびっこ天才科学者という感じのキャラ。

クリスの元同僚でもあります。

f:id:sibafu:20180412122131j:plain

 

クリス(紅莉栖)は今回まだほとんど登場しません。

チラチラ絵がでてきたり、たまに声が聞こえたくらいです。

f:id:sibafu:20180412122239j:plain

 

声優についてですが、前作に登場したキャラや新キャラのほとんどが違和感のない声や演技です。

ただ、2名ほど個人的に気になる人たちがいますが。

クリスとダルは声質あるいは演技が変わりすぎていて、ゲームの『ゼロ』の時からちょっと違和感があります。

ダルはもはやウィスパーになっちゃってる時があったり。

 

「シュタインズ・ゲート」をプレイする順番、見る順番のオススメ

ゲームをプレイする順番、アニメを見る順番についてオススメしたいと思います。

 

【理想】

1.ゲーム版『シュタインズ・ゲート』

2.ゲーム版『シュタインズ・ゲート ゼロ』

3.アニメ版『シュタインズ・ゲート ゼロ』

 

2と3の間にアニメ版無印を見てもいいかもしれません。

ともかく、原作ファンとして言いたいのは、どっちもゲームをやってからアニメを見てくれ!ということです。

「シュタインズ・ゲート」シリーズは、タイプリープもののSF作品ということもあり、ADVの形式にかなり合った作りになっています。

ハイクオリティはストーリーだからこそ、最適化されたADVの形で楽しんでもらいたいです。

アニメ版も悪くはないですが、アニメで先にネタバレを食らってしまうのは非常にもったいない。

 

ほんとうは、ゲーム未プレイでいまアニメを見てる時点でもう手遅れですよ。

そうは言っても、今の段階で無印からゲームでやるのはハードルが高すぎる部分はあると思います。

せめて、アニメ『ゼロ』を見る前に無印のゲームをプレイしておくとより一層「シュタインズ・ゲート」シリーズを楽しめるかと思います。

 

スポンサーリンク

?

 

関連記事

 

  スポンサードリンク