sibafutukuri

ニュース、ゲーム攻略情報、音響系音楽、文学、アニメ、映画について、ゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

【サクスペ】「あかつき サクセスマウンテン」 野手266mのデッキと育成方法の紹介【パワプロ】

スポンサードリンク

f:id:sibafu:20180714045901j:plain

【攻略】「あかつき サクセスマウンテン」 野手ハイスコアの出し方【サクスペ】

前回、「あかつき サクセスマウンテン」の投手編を書きました。

今回は野手編です。

投手はけっこう楽に理想のスコアを出せましたが、野手はその3倍くらい苦労しました。

投手のハイスコアは262m、野手は266mでなんとか投手を越えました。

今回は野手のデッキと育成方法を紹介します。

 

f:id:sibafu:20180714042348j:plain

 

目次

 

スポンサーリンク

?

 

距離ボーナス一覧

基本ボーナスや組み合わせボーナスなどは投手編に記載してあります。

 

 

あかつきキャラ別打倒カウント一覧(通常時・非強化時)

該当キャラを打倒した時増減する打倒カウントの一覧です。

強化時は数字が倍になります。

 

【猪狩守】

一ノ瀬-2

二宮+3

四条+2

他全員+1

 

【一ノ瀬】

全員-2

猪狩守+2

二宮+4

四条+1

 

【二宮】

一ノ瀬-4

四条+1

六本木+2

 

【三本松】

猪狩守-2

四条+1

七井+4

 

【四条】

三本松-2

六本木-2

猪狩守+2

 

【五十嵐】

三本松-2

四条+1

 

【六本木】

五十嵐-2

四条+1

 

【七井】

猪狩守-2

三本松+4

四条+1

八嶋+2

 

【八嶋】

五十嵐-2

四条+1

九十九+2

 

【九十九】

四条+1

五十嵐+2

七井+2

 

野手 266メートルのデッキと育成方法

f:id:sibafu:20180714042419j:plain

f:id:sibafu:20180714042421j:plain

f:id:sibafu:20180714042423j:plain

f:id:sibafu:20180714042425j:plain

 

総経験点:7690点

持ち込み:まねき猫 カロリーバー

凡才

ダイジョーブ未手術

甲子園優勝

ドラフト1位

同時打倒:三本松(恐怖の満塁男) 七井(一球入魂) 

組み合わせボーナス(計140m):

万能フィールダー(切り込み隊長+恐怖の満塁男+ストライク送球)

チームの切り札(代打の神様+一球入魂+高速ベースラン)

幻惑の司令塔(ミラクルボイス+司令塔)

 

【デッキ】

:小鷹(7+α) 小田切(5) [あかつき]猪狩進(7)

:金原(5) 猫神(5) [野球マン3号]六道聖(8)

※( )内はイベント数

 

スポンサーリンク

?

 

七井と三本松を同時打倒

投手と同じく七井三本松を同時打倒。

四条→六本木 or 二宮 or 一ノ瀬→猪狩進→五十嵐 or 八嶋 or 九十九→七井 and 三本松

上のような感じの打倒順です。

七井と三本松はやはり同時打倒しやすいイメージで楽です。

2~3か月残しておければ同時打倒できるかと。

一級入魂恐怖の満塁男も下位コツなしで習得します。

どちらもそんなに必要経験点がないので余裕があります。

 

野手は打倒が難しい

投手に比べたら野手は打倒が難しい、もしくは余裕がないイメージです。

今回のデッキはかなり打倒を意識したので同時打倒もけっこう余裕ができましたが。

投手は[あかつき]守のおかげであまり考えなくても打倒が楽です。

[あかつき]進も追究コマンドで全ポジションの理解度を上げられますが、コツイベアップボーナスがないのでコツイベが起こりにくく、守ほど頼りにできません。

 

彼女なしデッキ

普通の育成でもイベントの育成でも、彼女なしデッキというのは滅多にやりませんが、今回はうまくハマりました。

おかげで総経験点が低く、査定(選手能力)も低いですが。

満遍なく全ポジションの理解度を上げられないと同時打倒がキツイので全員選手にしています。

彼女がいないデメリットは総経験点が減ること、体力回復の機会が減ること、イベント数が増えるなどです。

メリットはデートをしなくていい、恋愛成就のお守り以外を持ち込めるなど。

今回はカロリーバーを持ち込んで回復の足しにしています。

カロリーバーはけっこう使えます。

 

小鷹美麗が追究でけっこう有能

小鷹は追及で捕手+外野手+二塁手+遊撃手のポジションの理解度を上げられます。

捕手は過剰気味で外野も理解度要因が余り気味ですが、二塁手(四条)遊撃手(六本木)の理解度を上げられるのがけっこうありがたいです。

一気に4ポジションなので序盤に複数回追究ができるとあとあと楽になります。

しかし、小鷹のデメリットはイベント数(前イベ)が多いことです。

7回+αで、7回+1回くらいはあるかもよ、くらいの回数ですね。

7回でも多いのに8回にでもなったら多すぎて前イベがパンクしそうです。

 

イベント数が多すぎて金特イベが完走しないかも

このデッキの前後のイベント回数は以下の通りです。

 

:19+α

:18

 

1キャラごとのイベント数の理想は5前後でしょう。

このデッキの場合、小鷹(7+α[あかつき]進(7、実質6野球マン3号(の三人が多すぎます。

高速ベースラン要因を矢部(4+αから猫神(5、実質4に替えていますが、矢部はゲーセンイベントが多いので実際はくらいはありそうです。

矢部を入れたパターンでは前イベはすべて完走しましたが、後イベの野球マン3号の司令塔イベントが完走しないということがありました。

それから猫神に替えたのが今回のハイスコアです。

猫神は高速ベースラン+1でしか取れませんが、矢部と同じく盗塁と走塁のコツを持っています。

そのうえ、高速ベースランなら金特イベントは2回目で終わるのでイベント数は実質4回です。

後イベ圧迫のために猫神を使うのはありだとおもいます。

 

ハイスコアが出た今回はたまたますべてがうまく行きましたが、同時打倒と前後イベント完走が一度に達成できるかどうかは運が大きく絡んできます。

自分はこのデッキだとしんどいのでひとまず満足です。

 

※追記

進のイベント「これじゃダメなんだ」(全2回)は1回目に「だめだ」を選ぶことでイベントを終わらせることができます。

体力も小回復するのでオススメです。

なので、進は実質イベント数がです。

 

スポンサーリンク

?

 

金特は確定キャラで固める

進のミラクルボイスは不確定です。

これは仕方ないです。

それでも7割くらいは成功してそうなイメージですが。

このデッキでは、進以外の金特イベントをすべて確定のメンツで固めています

その代償としてイベント数が多すぎるというデメリットがあるのですが。

運要素を同時打倒&ミラクルボイス&金特イベント完走の三つに絞ることで、ストレス要因を限りなく減らすことができます。

じゃないとしんどくてやってられないので。

 

筋力不足、技術過多

得意練習筋力は誰もいなくて得意守備が4人という偏ったデッキです。

なので、筋力が圧倒的に足りなくて精神も少なめで、技術が大きく余り敏捷がその次に余り気味になります。

パワーヒッターを付ける余裕もないので試合はパワーBと広角打法でがんばるしかありません。

甲子園優勝もできなくはないです。

 

関連記事

  スポンサードリンク