sibafutukuri

ニュース、ゲーム攻略情報、音響系音楽、文学、アニメ、映画について、ゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

【レビュー】『FFXV オンライン拡張パック:戦友(Comrades)』が予想以上に面白い

スポンサードリンク

『FFXV オンライン拡張パック:戦友(Comrades)』配信開始

8月頃にクローズドオンラインテストを行っていた『FINAL FANTASY XV オンライン拡張パック:戦友(Comrades)』が、11月15日の11時頃ついに配信されました。

データ容量は7.5GB。

『FF15』のシーズンパスを持っていればそのままダウロード可、持っていない場合は有料のDLCです。

テスト版も遊んでいたのですが、あっちはやれることは少なかったりマッチングが酷かったりしましたが結構戦闘やシステムは面白そうで製品版に期待していました。

製品版をざっとプレイしてみましたが、予想以上にコンテンツの量が多そうだったり『FF15』とのつながりが強かったりと、なかなかワクワクする内容になっています。

今回はゲーム序盤のキャラクリエイト、拠点となるレスタルムなどの紹介をします。

 

目次

 

スポンサーリンク

?

 

『戦友』は『FF15』内のコンテンツ

f:id:sibafu:20171115184023j:plain

テスト版は『FF15』とは別のアプリとして存在していてディスクなしでもプレイできました。

製品版は『FF15』内にコンテンツが存在するため、ダウンロードの購入でない場合はディスクが必要です。

始めるときはメニューの「DLC」から「~COMRADES」を選びます。

 

シングルプレイでもプレイ可

試していませんが、シングルプレイでも『戦友』を遊べるようです。

テスト版でもあったように、クエスト出撃の仲間の中身が人間ではなくてAIとして参加して戦闘をできます。

AI仲間でも序盤はスイスイ進めそうですが、敵レベルが上がる毎に難易度も上がっていく可能性もあります。

PS4の場合、マルチプレイにはPS+に加入する必要があります。

 

キャラクリエイト

f:id:sibafu:20171115184354j:plain

f:id:sibafu:20171115184356j:plain

男性、女性どちらかのアバターを作ることができます。

最大8人までアバターを作れます。

アバターごとに成長していきますが、成長要素は他アバターと共有されません。

ただ、キャラクリエイト後もおそらく性別と出身地以外は名前や容姿を編集可能。

最初の時点では髪形や衣装が少ないです。

あとあと、イリスが経営するお店で髪形や衣装を購入できます。

f:id:sibafu:20171115184624j:plain

ゲーム開始後すこしすると、アバターの出身地を決められます。

・ガラード諸島

・インソムニア

・レスタルム

・オルティシエ

以上の4つから決定。

それぞれ、ステータスに長所と短所があります。

一度決めるとそのアバターでは変更不可の模様。

 

スポンサーリンク

?

 

「王の加護」を付与できる

f:id:sibafu:20171115190111j:plain

電力で施設の開放をすこし進めると、「王の加護」を装備できるようになります。

始めにでてきたのは神凪の王様。

f:id:sibafu:20171115190211j:plain

王様は13人?

それぞれ一長一短の能力を持っています。

神凪の場合は魔法系なのでMPは2倍になったりしますが、力と体力が20%下がります。

装備画面で付けたり外したり(RかL3)できます。

 

レスタルムを拠点に他のキャンプやお店などの施設を開放していく

クエストをクリアするとギルと一緒にメテオを入手できます。

メテオは電力(kw)になり、その電力を消費してキャンプやお店などの施設などを開放していくことができます。

f:id:sibafu:20171115185003j:plain

まずは、この意外とセクシーな格好のジーンに話しかけてみます。

f:id:sibafu:20171115185157j:plain

レスタルム内の「送電マップ」です。

所持している電力を消費してモニカからクエストを受注できるようになります。

f:id:sibafu:20171115185245j:plain

レスタルム内の施設を開放しおわると、レスタルム外の「送電マップ」に移ります。

意外にも選択肢や規模が大きくて手に負えない感じがワクワクします。

 

モニカからクエストを受注&モニカの手料理

f:id:sibafu:20171115185424j:plain

モニカから様々なクエストを受注することができます。

拠点を開放することで受注するクエストも増えていきます。

「緊急:カーラボスを倒せ」のように、クリアしないと進めないエリアがあったりもします。

f:id:sibafu:20171115185820j:plain

クエスト終了後にモニカが料理をつくってくれます。

料理のステータスブースと効果は効果時間が続いていれば次のクエストに持ち越せます。

料理の種類はパーティが持ち帰る素材によって変わるようです。

 

スポンサーリンク

?

 

武器屋、衣装屋などレスタルム内の施設

f:id:sibafu:20171115190523j:plain

武器屋。

『戦友』ではクロスボウも使えます。

クロスボウは遠距離から攻撃できますが攻撃力は低め。

施設の開放を進めていたら、刀や手裏剣などの二つ目の武器を買えるようになりました。

f:id:sibafu:20171115190646j:plain

ビフの写真屋。

クエスト中の写真をビフに話しかけることで見ることができます。

写真の保存も可能。

f:id:sibafu:20171115190758j:plain

本編にも登場したこのおじさんに話しかけるとアバターの変更、編集が可能。

後々、ストーリーキャラクター(プロンプトやグラディオ、イグニス?)を使えるようになるようです。

f:id:sibafu:20171115190900j:plain

イリスの衣装屋。

チャットコマンド、髪形、衣装などを購入できます。

イリスは相変わらずグラフィックが粗いけど可愛いです。

f:id:sibafu:20171115190959j:plain

シドの武器改造。

所持している武器にクエストで入手した素材を合成することで武器の強化ができます。

f:id:sibafu:20171115191349j:plain

情報屋タルコット。

神影島にあとあと行けそうなことを匂わせるセリフがあります。

神影島は本編では通常は自由に歩き回れませんが、データはちゃんとあったようでバグで歩き回っている動画があったりました。

クエストでぜひ行ってみたいです。

 

武器改造について

所持している武器+素材で武器を強化できます。

武器レベルが上がることで武器のパラメータが上がります。

また、素材によっては特殊なアビリティを付与できるものもあるので、慎重に改造していきたいところです。

f:id:sibafu:20171115191512j:plain

f:id:sibafu:20171115191616j:plain

f:id:sibafu:20171115191620j:plain

中二病っぽさも若干混ざった手裏剣のグラフィック。

『FF7』のユフィを思い出すお気に入りの武器です。

 

スポンサーリンク

?

 

マルチプレイのマッチングについて

テスト版にマッチングはかなり成功率が低く、まともにマルチプレイでクエストを始められることの方がまれでした。

配信日の11時前にはコンテンツをダウンロードできたので、12時頃にはマルチプレイを始めていました。

まだ平日の昼間しかプレイしていませんが、今のところはけっこうスイスイと他のプレイヤーと組めてクエストの進行も問題なくクリアできていました。

一度だけ、キャンプに集まったまま最後の一人が出撃できなくて進行不可になったことがあって、クエストのキャンセルができないのでアプリごと終了しましたが。

テスト版に比べると遥かにスムーズにゲームができています。

 

ビフのスタッフが撮った写真

f:id:sibafu:20171115192132j:plain

f:id:sibafu:20171115192134j:plain

f:id:sibafu:20171115192137j:plain

 

『FF15 戦友』のプレイ動画

>

 

関連記事

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

  スポンサードリンク