sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

【ドラクエ11 ネタバレ】マルティナとロウの正体&マルティナの母親の過去

スポンサードリンク

 

f:id:sibafu:20170807100712j:plain

目次

7月29日に発売の「ドラクエ」最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。

物語の中盤くらいに、グロッタの町の仮面武闘会で初登場するマルティナロウ

ロウさま」と「」と呼び合っていて正体が気になる二人です。

二人ともただ旅をしている格闘家か何かかと思っていたのでちょっと意外な真相です。

以下、ネタバレあり。

 

マルティナの正体は

スポンサードリンク

?

 

f:id:sibafu:20170807092147j:plain

初登場時のマルティナ(左後ろにいるのはロウ)。

仮面武闘会なので仮面をかぶっているわけですが、RPGのキャラとしては怪しさマックスです。

f:id:sibafu:20170807092527j:plain

グロッタの町の次に、ユグノア城跡に向かいます。

ユグノア城跡は名前の通り元々お城のあった場所で、そのユグノアというのは今作の主人公の故郷です

主人公はユグノアの王の息子=王子=勇者(?)だったのです。

王子=勇者という結論が謎なのですが。

このユグノア城跡で、マルティナとロウの正体が明かされるイベントがあります。

その後、二人が仲間になります。

f:id:sibafu:20170807092842j:plain

カミュがつっこんでいる通り、なぜ「」なのか気になります。

 

マルティナはお姫様

f:id:sibafu:20170807093203j:plain

なぜ姫と呼ばれているかというと、本当にお姫様だったからなんですね。

あの悪人づらをしていて主人公たちをグレイグたちに負わせているデルカダール王がいますが、マルティナはそのデルカダール王の実の娘のようです。

あまりにも二人が似ていないことを、マルティナがただ旅をしている「脳筋」格闘家にしか見えないので、なんだか信じ切れませんが。

 

姫であるマルティナが旅をしている理由

スポンサードリンク

?

 

f:id:sibafu:20170807093723j:plain

幼い頃に母親=デルカダール女王を亡くしたマルティナ。

そして、マルティナがデルカダールにいずに旅をしているの理由の一つが、オープニングで主人公を逃がした時にマルティナもまたはぐれてしまったからです。

そして、マルティナだけはロウに助けられました

実はマルティナもオープニングに登場していました

フードをかぶっていてわかりにくいですが、主人公をかかえた主人公の母親=ユグノア女王(?)と一緒に走っている少女がマルティナです。

 デルカダール王を操る陰の存在に気づいたロウは、マルティナを助け旅をするようになった、と。

王子である主人公とはぐれてしまったため、ロウとマルティナは主人公を探す旅をしていました。

 

マルティナとグレイグは古い知り合い

f:id:sibafu:20170807093709j:plain

幼い頃のマルティナ。

顔だけ大人で身体や少女な感じがちょっと違和感がありますが、気が強そうです。

マルティナグレイグも、どちらも昔は揃ってデルカダールにいたのです。

f:id:sibafu:20170807094018j:plainなので面識はあったのですが、ユグノア地方で10年以上ぶりに再会したふたり。

ふたりが知り合いでなければ、ましてやお姫様と騎士の関係でなければこのとき、マルティナはグレイグに斬られていたでしょう。

ですが、マルティナ相手にグレイグは本気を出せなかった。

グレイグ関係は後の伏線になっていそうですが……。

 

ロウの正体は

スポンサードリンク

?

 

f:id:sibafu:20170807094625j:plainロウも実はオープニングに登場しています

今と雰囲気がちがいすぎて気づきませんでしたが、右がかつてのロウです。

左はおそらくサマディーの王様。

この会議は各国の王が集まったものだったようで、ロウもユグノアの王だったのでここに集まっています。

 

ロウはおじいちゃん

f:id:sibafu:20170807095443j:plain

見た目からしてロウはおじいちゃん(または年齢高めのおじさん)ですが、そういうことではなくて。

主人公のおじいちゃんだったわけですね。

ユグノア城跡でおじいちゃんだったことが発覚しますが、その後の本人や周りの反応がなんだか薄く感じますが。

ロウが王様、ロウの息子が王子、その息子の子供が主人公、という家系図でしょうか。

王子の子供もまた王子と呼んでいいのであれば、主人公もまた王子なんですね。

 

闇系攻撃呪文をつかうロウ

ロウはドルマ系の闇系攻撃呪文をつかいます。

おそらく見方の中では闇系をつかうのはロウだけでは。

自分の王国=ユグノアを滅ぼされたという復讐心が闇系呪文で表されているのか、それとも更なる正体が隠されているのか。

更なる正体はなさそうですが、二転三転するキャラは面白そうなので妄想してしまいがち。

 

マルティナの「おいろけスキル」と老いても元気なロウ

f:id:sibafu:20170807100204j:plain

f:id:sibafu:20170807100210j:plain

f:id:sibafu:20170807100204j:plain

人魚を助けるのを拒否すると蹴りを寸止めしてくるお姫様。

マルティナは唯一仲間のなかで呪文を覚えないキャラクターです。

お姫様ではありますが、やっぱり脳筋っぽさが強いです。

しかも、バニースーツを着こなし「おいろけスキル」を使いこなすツワモノでもあります。

ロウも元王様のくせして、下心を隠しきれていないエロ親父です。

マルティナとの連携技で「老いても元気」や「暴走ピンク陣」というものがあります。

そこらへんのギャルに欲情するのならわかるけど、相手がお姫様でしかも幼少の頃から旅をしてきた相手っていうのはどうなんですかね。

f:id:sibafu:20170807100734j:plain

f:id:sibafu:20170807101117j:plain

f:id:sibafu:20170807100747j:plain

 

マルティナの母親の過去

スポンサードリンク

?

 

f:id:sibafu:20170807101159j:plain

海底王国ムウレアを訪れたあと、メダル女学園に行くことができます。

食堂近くのテーブルに座っているグレース先生からクエスト「思い出の木の下」を受注できます。

思い出のプレゼントは、メダル女学園校庭の北西の花壇付近に埋められています(金色にキラキラ光っています。夕方~夜ではにとない?)。

プレゼントを拾ったらグレース先生に渡しましょう。

そのプレゼントは当のグレース先生宛の手紙と「思い出のリボン」でした。

グレース先生の話によると、その女の子は卒業後にある王様に嫁ぎに行き、娘を産んだあとに亡くなってしまった。

グレース先生とその女の子は結婚のことで仲たがいしてしまい、卒業後は一切連絡を取らなかった。

また、その女の子の特徴は長い黒髪だった。

クエストクリア後、「思い出のリボン」を主人公たちにくれます。

そのときのグレース先生のセリフが「あなたのお友だちにさしあげてちょうだい。そうね……なるべく長い黒髪のきれいな女の子がいいじゃないかしら」、というもの。

この話から察するに、その女の子とはマルティナの母親のことなのでしょう。

マルティナの母親のグラフィックはゲーム内に出てきていないと思いますが、マルティナのような見た目だったのでしょうか。

 

なかなかジワリとくるクエストでした。

思い出のリボン」(アクセサリー)の性能はしゅび力+10、みりょく+20、MP自動回復+3、マルティナのみ装備可能です。

 

関連記事

 

更に詳しく知りたい方にはVジャンプブックスの攻略本『ロトゼタシアガイド』がオススメです

今後、このブログでは『ドラクエ11』の攻略情報を取り上げていくいく予定です。

随時更新しますので引き続き読んでいただければとおもいます。

もっとも攻略に役立つのはVジャンプブックスの攻略本『ロトゼタシアガイド』だと思うので、こちらの購入をオススメします!

攻略本にはバトル中毎ターンMPが少し回復する「いのりのカード」がついています。

いのりのカードは特に序盤の冒険に役立ちます。

8月29日発売予定『公式ガイドブック』の品切れに注意

8月29日発売予定『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック』には購入特典が2つあります。

 

ラッキーベスト:戦闘後アイテムが入手しやすくなる不思議なベスト

だいしんかのひせき×3:ふしぎな鍛冶で使える素材


詳細はまだ不明ですが、どちらも気になるアイテムです。

こちらの『公式ガイドブック』にもPS4版と3DS版の2種類がありますが、購入特典の内容は共通です。

ソフトと同時発売したVジャンプブックスの攻略本『ロトゼタシアガイド』の方は品切れが相次いでいるようです。

『公式ガイドブック』の方も発売後だと入手が困難になる可能性が高いかとおもうので、早めのご予約をオススメします。

 

9月28日発売『ドラゴンクエストXI 超みちくさ冒険ガイド』の特典

9月28日発売の『ドラゴンクエストXI 超みちくさ冒険ガイド』には下記の特典が封入されます。

 

・きせきのネックレス×1

・きせきのしずく×3

・スキルのタネ×15

こちらの書籍もすでに予約が集まっているようなので、品切れに注意が必要です。

 

『ドラクエ11』のソフト&関連オススメ商品

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)SUGIYAMA KOBO

  スポンサードリンク