sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

リビングデッド

Google AdSense

「HIDEさんX脱退?映像無断使用提訴で」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100816-666434.html

  これを読んで、今たまたま読んでいる、フォークナーの長編小説『サートリス』の一ページ目にある二つの文を思い出した。


  「ジョン・サートリスは、お互い耳が遠いことで過去の時代につなぎ止められ、余生も徐々に残り少なくなって、ひどく痩せ細ってしまっている二人の老人よりも、はるかに手応えがあった」。


  そして、こう続く、


  「現に今も、フォールズ老人が、そのいわゆる家庭まで、三マイルの道程をとぼとぼ歩いて帰るために出て行ってしまっているのに、ジョン・サートリスは、顎ひげを生やした、鷹のような顔をひっさげて、息子の頭上や周辺を徘徊し、いまだに部屋の中にたちはだかっているように思われるのだ」。


サートリス

サートリス

広告を非表示にする

スポンサーリンク