sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

疲へいから覚せいまで

スポンサードリンク

  おはようございます。今朝はすこし曇ってはいるけれど、わたくしの今の気分はとても快活できもちがよいです。小鳥も相変わらず刻々と一定にしゅんしゅんさえずっていて、朝が来たと目よりも耳で分かるのです。こんな朝に熱を帯び、じっくりとほろ苦いコーヒーを、ゆうくりずずりと啜りながら、manualの"Until Tomorrow"をアナログでごろごろ流します。ぷちぷちするものとさーっというノイズたちがこれだけ綺麗に音響して、manualと音楽するこのレコードが大好きです。(先を見つめることさえしなければ)最高の気分で。
  本当はふたつの黒いスピーカーでなるべく大きく聴きたいのですが、近隣に迷惑を掛けるので慎んでいようとおもいます。うん、本当は、朝露でしっとりとした草はらに濡れた脚を佇ませ、"Until Tomorrow"でそこに居たいのです。

Until Tomorrow

Until Tomorrow

  スポンサードリンク