sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

pon pon trampoline

Google AdSense

  酔っ払ってぼーっとした頭でぼーっとしているとどんな音でもおもしろい。とはいえ、例えば浜崎あゆみとかYUIとか椎名林檎とかMISIAとか黒木メイサとかは音に入らない。それらがどんなに音楽として優れていようとも、その時、音がただ在ることには敵わない。


  竹村延和の“Trampoline”は音楽ではあるけれども、ただ音が在ることにとても近い。リズムとかメロディとか、いわゆる音楽の型はあまり関係がなくなるように思える。しらふではこの曲をまともに聴くことなんてのは、ほとんど有り得ないのだけれども。ただ変な音が意味も分からずにポンポンと縦横無尽に跳ねているのが面白くて気持ちが良い。私は音響と在る。


trampoline

広告を非表示にする

スポンサーリンク