sibafutukuri

ニュース、音響系音楽、文学、アニメ、映画について、ゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

『バットマン vs スーパーマン』の感想

スポンサードリンク







  『バットマン vs スーパーマン』をIMAXで観てきたけどなんか疲れた。 ジェシー・アイゼンバーグの演じるレックス・ルーサーは軽薄さとサイコな感じが上手く混じってて好きだったな。セリフもいい。「アメリカの最も古い嘘が何か知ってるか?」とか。本当の答えが気になる問い。


  バットマンにとっては悪夢でしかない「スーパーマン王国」な世界。ちょっと見てみたい世界ではあった。


  前作『マン・オブ・スティール』の続きってことで、スーパーマンは人々を犠牲にしたとバッシングされていて、それも疑問だけど、それ以上にバットマンが普通に銃器使ったりして悪者とは言え人間をビシバシと殺しまくってるのは結構衝撃だったな。


  ノーラン版バットマンとか、自分が今まで見てきたバットマンは若い時代のもので、今回は初老バットマンという違いが大きいんだけど。若い頃は正義と悪で悩んでいたイメージだけど、老いた彼は割り切れていて「俺はたちは昔から犯罪者だ」みたいなことも言ったりする。そして人殺しを躊躇しない。


  ググって調べてみたら、他の映画で意外と人を殺していたようだけど…。ノーラン版バットマンで不殺なキャラが一層強くなった気がするけど、ノーラン版でもどうやら殺していた模様。そうすると、ジョーカーを殺すのに何度も躊躇してたのは何だったんだ?とやっぱり納得できなくてノーラン版は好きになれない性質なんだけど。


  そう言えば今回の監督のザック・スナイダーは『ウォッチメン』の監督でもある。未読だけど原作に忠実に映画化したらしい『ウォッチメン』はヒーローもの映画の中で名作だと、個人的に思っている。ロールシャッハのニヒルなダークヒーローっぷりが大好き。


  ルーサーの秘書のマーシー・グレイブス役で出てたモデルのTAOのルックスが凄く好みだった。顔から滲み出る性格のキツさっぷりがいい。爆発で吹っ飛んじゃうけど。そして、このTAOは『ウルヴァリン: SAMURAI』のヒロイン・矢志田真理子役でもある。この時はそんなに惹かれなかったけど。





Batman v Superman - Exclusive Sneak [HD]


関連エントリー
「『ダークナイト』(The Dark Knight)」(10.09.04)

「『ダークナイト』はご都合主義な映画におもえる」(11.07.13)


■参考サイト
「バットマン vs スーパーマンの英語の名言名セリフ集 - 映画で英語ドットコム」
英語と日本語でセリフを振り返れる。

「『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が駄作である理由をたっぷり語ってやる(映画ネタバレなし感想+ネタバレレビュー) カゲヒナタのレビュー」
否定的な感想もあるけど、幅広くDCコミックヒーローたちの情報が書かれていてオススメ。

「バットマンは悪人を殺していた? - アメコミ・BD・海外コミックス日本語翻訳専門漫画喫茶「ACBD」」
バットマン、殺しの歴史。

「バットマンは一体敵を何人倒しているのか数えてみた - GIGAZINE」
驚きの結果……!


ウォッチメン [Blu-ray]

ウォッチメン [Blu-ray]

  スポンサードリンク