sibafutukuri

ニュース、音響系音楽、文学、アニメ、映画について、ゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

音楽と耳かき

スポンサードリンク

音楽を聴いている時よりも
耳かきをしている時が
気持ちいいと思ったのならば
それはもう終わりかもしれない。
とはいえ、当たり前だが
別に人生が終わるわけでも
世界が終わるわけでもない。
音楽を聴く私、が終わるだけだ。
風呂からあがると無性に耳かきをしたくなる。
耳垢がお湯によって
私から分離したがるのだろうか。
ふやけた耳垢はほじくり甲斐が大してないのだが、
その分離が心地いいのは確かだ。
パリパリとしたそれの掘削が一番だが、
しめった分離物のいいところはまとまっていて、
散らばらないところだ。
耳垢が溜まった耳と
耳垢の溜まっていない耳とでは、
聞こえてくる音楽は変わるのではないか、と思う。
ちなみに、検証してみたことはない。
耳にはさんだ話によると、
パソコンに繋ぐケーブル一本でも
音は変わるらしいのだから。
ちなみに、検証してみたことはない。
耳垢ひとつぶでも私に届く音は
おなじではいられないのではないか。
耳かきといっても一人でする耳かきと、
ひとにしてもらう耳かきがあるだろう。
どちらの方が気持ちいのだろうか。
まあ、一人ですることと二人ですることと
メリット、デメリットがあるだろうから不毛な問いか。
しかし、耳かきにより音楽を越えたとするならば、
よりよいのは、よき伴侶を見つけ、
膝枕により耳かきをしてもらえることかもしれない。
仕事で出会った取引先の、
若いキラキラした女性と浮気でもして
風呂に入っている隙にスマホを妻に覗き見でもされ
挙句に離婚でもしたものならば、
また音楽を聴く私に戻ればいいのだし。

  スポンサードリンク