sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

Electronica & Ambient Mix 2011.06.04

Google AdSense

「Electronica & Ambient Mix 2011.06.04」




2011.06.04にFourth FloorでDJをしたときの練習の録音です。
エレクトロニカアンビエント。ちょっとポストロック。
全10曲、約30分。


一発録りしたものがちょっとミスっていたので、
Pro Toolsで修正と音量調整をしてからのアップです。
いつもは大体一発録りのままなのですが。



■セットリスト
1. Dupe - Silkworkers

2. Thom Yorke - Atoms For Peace (FourTet Remix)

3. Seaworthy Official Trailer - Seaworthy Official Trailer

4. Nuuro - Alqueno

5. Songraphie - The Clumsy Elephant Is Collecting Christmas-tree Decorations

6. Epic45 - Spires Against Summer Sky

7. Small Sails - Giants And Minnows

8. Henning Schmiedt - 240 g mehl

9. The Soul's Release - Awake Among The Sleeping

10. Jon Hopkins - The Wider Sun


このミックスではネットレーベルやBandcampで
無料でダウンロードした曲を多めに使っています。
半分くらいがそうです。
いま落とせるサイトが見つかる曲は、
上記のリストのアーティスト名と曲名の部分をクリックすると
リンク先へ飛べるようになっています。


そのなかで特にオススメなのが8曲目のHenning Schmiedt
9曲目のThe Soul's Releaseです。


Henning Schmiedtはポストクラシカル系のピアニストで、
Goldmundに近いようなかんじです。
他の曲も良いです。


The Soul's Releaseはたぶんポストロックバンド。
無料で配布しているのがもったいないくらいに質が高いです。
曲によってはSigur Rosを思い出します。
ポストロック好きの方にはぜひ聴いて欲しい。
Bandcampで無料でいろいろ落とせるので。




The Soul's Release - Awake Among The Sleeping




このミックスを聴いていて反省点として思うのは、
ノリノリのエレクトロニカと静かなアンビエントを混ぜすぎたかなー、といったところ。
それはプレイした割とすぐ後にも思って、
あとあとのミックスに影響しているとおもうけれど。
緩急がありすぎるミックスは自分の場合は聴き難い気がするので、
気をつけようとおもいます。
他にもいろいろあるけれど、一番大きいのはそれかな。




音源などの告知などをツイッター
極稀にリツイートやお気に入りをしていただけますが
とても嬉しいです。
どうもありがとうございます。


The Eraser Rmxs

The Eraser Rmxs

Similar Anniversaries

Similar Anniversaries

Insides

Insides

広告を非表示にする

スポンサーリンク