読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

bumblebee

Google AdSense

SoundClound
http://soundcloud.com/sibafu



  DVDを借りて、ひさびさにちゃんと『ターミネーター2』を観た。吹き替えでみたかったけど、「特別編」というのを借りたら吹き替えが入っていなかったので字幕で観た。こういうアクション映画は吹き替えの方が好きだから、原語で観るのが新鮮だった。


  使われてるBGMにアンビエント・ミュージックのようなものがあって、それがとっても好みの音だった。静かなシーンで、音楽がないような場面でよく使われている。いままでたぶん気づかなかった。子供のころから何度も観ている映画だから、意外で嬉しかった。サントラに入っていたらちゃんと聴いてみたい。この映画の音楽はブラッド・フィーデルという作曲家が担当しているらしい。


  Yui Onodera、Celer、Chihei Hatakeyama系のドローン、アンビエントの音を最近よく聴く。ここらへんはシンプルな音なイメージ。何も考えず、意味もなく、聴き易い。『ターミネーター2』の曲を聴いたこともあって、作ってみたのがSoundCloudにアップした「bumblebee」という音源。



  8.14のイベントにゲストライブで出演していた小野寺さんとCelerさんのコラボCD“Generic City”を、当日会場で買った。表も裏もジャケットがきれい。デザインがすてきだから、前から欲しいとおもっていたCD。4曲入り48分弱。ドローンなアンビエント。主要な部分の音は好きだけど、フィールドレコーディングしたらしい鳥の鳴き声とか人の声がたまにじゃまに聞こえてすこし残念。


  8.14は、小野寺さんとGo Koyashikiの二人での演奏だった。Koyashikiさんのビートが激しくてかっこよく、小野寺さんの透き通ったようなギターの音が好きだった。二人がどの音を担当しているかはぼくの解釈で、間違ってるかもしれない。前半がまぁまぁよかった。後半は飽きた。


Yui Onodera & Celer - Waiting until something else happens


Generic City

Generic City


8.14、DJ中

8.14、高橋剛さんの機材群

広告を非表示にする

スポンサーリンク