sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

あふれる音響

Google AdSense

Jon Hopkins - Vessel (Four Tet Remix)


  この動画は、一見シンプルだが、映像と音響のシンクロがまさしく美である。涙が出てきた。


  『モナ・リザ』をルーヴル美術館で目の前にして見た男性が、失神したり号泣してくずおれるという逸話を聞いたことがある。精神分析的に見ると、それは幼少期のトラウマから起こるのだとか。『モナ・リザ』やツタンカーメンの黄金のマスクの顔には、怨念のようなものも感じるが数百年あるいは数千年の時を経ても、今もなお感じる温かみがあってそれを美しいと感じるのかもしれない。


  いままで『モナ・リザ』を美しいと思ったことはないけれども、彼女の微笑みを眼前にして涙する人の気持ちはわかったような気がする。音楽というものがぼくにとってはトラウマであるし、踊りでないような踊りである「舞踏」などは子供の頃から見てきたからそれはある意味で、近代以降の社会での父権のように絶対的な位置をぼくの心のなかで占めているように思える。


  綺麗な機能美的筋肉と、静止と繰り返しの乱打と揺動が、音響も光も見事に反射してギリシャ神話に登場するかのような神々の彫刻たちが、舞いを披露しているように感じる。



  騙されたと思って、この動画は是非観ていただきたい。神や神という概念に騙されるのならば、ぼくにだって騙されてもいいはずだ。そうすべきだ。

広告を非表示にする

スポンサーリンク