sibafutukuri

ニュース、音響系音楽、文学、アニメ、映画について、ゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

99年の遊園地

スポンサードリンク

  鼻水をかむ瞬間、かんだ後に片耳が詰まっている状態、平状態。それぞれの時にはそれぞれの私が提供される音響から音楽を作るのがおもしろい。

  降っているのかいないのかわからないような朝に、スピーカーの容れ物のなかでアルバムリーフによって空気が振動している様子が心地よい。


  竹村延和の「wax and wane(original version)」を、二枚のレコードで意図的に数秒でも数十秒でも数分間でも、ずらして再生してやるとオリジナルの面影など遥か彼方で新たなオリジナルが再生されるのだから、やってごらん。

  また、それを「after image(in a church version)」と混ぜると、音響の相乗効果で教会内の空間が、ノイズの爆撃によりそのミサイルの破裂音で満たされる。それが遊園地だという。

Nobukazu Takemura - meteor (long version)

  スポンサードリンク