sibafutukuri

ニュース、音響系音楽、文学、アニメ、映画について、ゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

Shoegazing

スポンサードリンク

  "Sci-Fi-Lo-Fi Vol. 3 -- Shoegazing 1985-2007"というCDを借りた。そのなかのSlowdiveというアーティストの‘When The Sun Hits’(1994)という曲があるのだけれど、この曲が絶対にどこかで聞いたことがあると思っていた。で、iTunesで曲名から探したところ、他におなじ題名で二曲も持っていて驚愕した! その二曲はともに"Blue Skied An' Clear: A Morr Music Compilation"というmorr musicのコンピレーションからで、SolventとKomëitによるカバーだった。

  そして"Sci-Fi-Lo-Fi Vol. 3 -- Shoegazing 1985-2007"の一曲目のThe Jesus & Mary Chainの‘Just Like Honey’(1985)は名前からしてもイントロのドラムのリズムからしてもGuitarだ!と驚愕した。Guitarの‘Just Like Honey’もカバーだったようだ。
  どちらもシューゲイザー系のなかで名曲的存在なのだろうか。ぼくじしんも大好きだが。

*曲名の後ろに付してある年代は、iTunesで自動に登録されたものを参考にしたので正確性は高くない。


  スポンサードリンク