sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

カンパネルラ、ブドリ、カトリン

スポンサードリンク

自己犠牲に我々は感動をする。
宮沢賢治による『銀河鉄道の夜』のカンパネルラや『グスコーブドリの伝記』のブドリや、ブレヒトによる『肝っ玉おっ母』のカトリンなど。
それらはすべて、物語の終わりの手前に行われる。
一つの破滅は一つの救済を生む。
自己犠牲が是か非か、私にはわからない。
(それはもしや、私が無宗教者であるからか)
けれども、私は破滅と救済という一現象に感動をする。
(これはもしや、私にとってアニミズムが希望であり逃避の場であるからか)

新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)

新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)

  スポンサードリンク