sibafutukuri

音響系音楽、文学、アニメ、映画あるいはゲームの感想、攻略などについて書こうかなとおもっています。

『崖の上のポニョ』、回想

スポンサードリンク

2008-10-21 03:27
ポニョ


DVDではやく観たい。


一度観ただけの印象は「駄作」でしかない。
が、自分の中で評価は全く定まっていないからはやく結論をつけなければ気が済まない。


ネットで妄想論理展開をしている人の文章を読むとそう思う。


ま、自分よりも一層楽しめている人への嫉妬なんだろうけど。
これは悔しいし、腹が立つ。


ポニョは一度しか観ていないし、
経過した時間も短く、思考反芻の少なさもあって思い入れもなく頭の中で未だ形になっていない。


あの作品が難解であるのは確か。
だけど、今のところそれでしかない。

Google AdSense

?

2009-09-18 早朝


  つい先日、宮崎駿の『折り返し点 1997〜2008』を入手した。ここ一年、『ポニョ』のことをいろいろと考えていたら欲しくなってしまったのでついに買った。まだ序盤までしか読んでいないが、駿による書き下ろしの文も読めるのかと思ってのだけど、ほとんどが対談や企画書などによって構成されている。それに関しては少し残念だが、本の分厚さから言っても読みごたえがありそうだ。


  図書館から借り出している本の返却期限が迫っているため、どうしても本書を読み進める優先順位はどうしても下がるが、読み始めてしまうとなかなか止められなくなる。今は英語文化圏周辺の小説『ユリシーズ』を主に読んでいて、その日本語訳が古臭く難解であることから単純に平易な現代語に飢えているというのもあるが。『出発点 1979〜1996』の方も未読で『折り返し点』に満足したら、多分買うだろうと思う。こちらは中古が割と多いみたいだし、手を出し易いから助かる。


  スポンサードリンク